--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/14 (Wed) 捨てられたフレンチブルちゃん


一昨日、小淵沢の友人宅の家の前に
1頭のフレンチブルドッグが捨てられていました。
びっくりするほど可愛いクリームの女の子。
その子は悲しいくらいにボロいケージに入れられて鳴いていました。


DSC_4685(変換後)




お家の方も状況を把握するのに時間がかかったようで、
それでもご近所の犬好きさんに相談したりして必死に対応してくれました。
そんな中で我が家にも連絡が入り、
フレンチの捨て犬なんてっ?!とあわてて会いに行きました。
写真のとおり、とってもビューティな顔立ちですっ♪
こんな可愛い子をこんなボロのケージで首輪も餌も手紙もなしに
一般家庭の前に捨てるのか?
(写真の首輪は私がつけてあげたものです)
まったくわけがわかりませんでした。
役場に連絡するとすぐに保健所行きになってしまうと考えて、
山梨県内の里親ボランティア団体に連絡を入れつつ、
フレンチ飼いの私に相談がきたのですが・・・。
ケージから出しても人のそばを離れません。
まん丸お目目をキラキラさせて、ごはんもおやつもパクパク。
虐待の痕も見られず、体型もコロコロ、毛並みもとってもフサフサです。
爪が長く肉球が薄いので都会の室内でお姫様のように育ったかんじ。
そんな子がこんなところに捨てられる???
年齢はわからないけれど、乳首がしっかりしていて授乳経験がありそう。
(後で年齢は7~8歳といわれました)
体重は10キロくらいでしょうか?麦よりだいぶ小さかったです。

里親ボラさんと連絡がつき、
とりあえず引き取りに来るということにはなったのですが、
いろいろと相談して、まずは一晩我が家で預かることになりました。

まぁ覚悟はしていたのですが、
麦が新参犬を簡単に許すわけもなく、
玄関にケージをおいて隔離するかたちで夜を迎えました。

12時くらいから、「キュ~ン、キュ~ン」と鳴きはじめました。
たぶん捨てられて24時間経ったころ、きっと寂しいんだよね・・・。
そのうち「キャンキャン、ギャンギャン、ワンワンっ!」とエスカレート。
私達はもちろん、麦も気になって全く眠れません。
しかたがなく夫が寝袋を持って来て、玄関で添い寝することに。
今度は麦が「キュ~ン、キュンキュン」と鳴きはじめました。
麦が玄関に行かないようにリードで私とつなぎ、
布団の上でウロウロするのをなだめたり叱ったり。
でも玄関からは「グーグー、ゴーゴー」と
1人と1頭のいびきが聞こえ始めました・・・。
仕事に行く夫と長時間の緊張から解放された彼女が眠れればいいや、
と思い、私と麦はもぞもぞしたまま朝を迎えました。

麦との相性次第では引き取ることも考えていたのですが、
けっこう時間をかけないと難しそう・・・。
でも諸事情があり、今の私達にはその時間と金銭面での
余裕が残念ながらありません。。。

申し訳ない気持ちいっぱいで、
翌朝友人宅に連れ戻し、夕方里親ボランティアさんに
無事に引き取っていただきました。


DSC_4689(変換後)(変換後)


まったく人間を怖がることなく、むしろ大好き好きな様子。
単頭飼いでいつも一緒にいられる家庭でなら、
最高に良い子ちゃんだと思います。
(スワレ、トイレのしつけもちゃんと入っていました)
一時預かりボラさんに気に入られちゃうかもしれません。
里親譲渡会に出れば確実に新しい家族が出来ることでしょう。
っていうか、譲渡会にこんなきれいな子がいたらびっくりされそう♪
でも、でも。
もしかしたら、一度迷子になったりさらわれたりした子なんじゃないかな?
って真剣に思うくらいの捨てられ状況でした。
念のために警察に連絡しておいてもらうようお願いはしましたが、
わずかな可能性でも、元の飼い主さんのところに帰れたら、なんて思ったり。


DSC_4690(変換後)(変換後)

ほんの1日のお預かり体験となりましたが、
麦への愛情、多頭飼いへの想い、命を引き受ける責任、
里親ボラさんのご尽力、無責任な飼い主への失望、その他もろもろ。
様々なことを考えさせられた時間となりました。

中秋の名月の夜の出来事でしたが、
満月からのギフト体験だったのかもしれないな・・・と
感じた長い夜でした。

もし、もし、この子に見え覚えがある方がいらっしゃいましたら、
里親ボランティア団体の連絡先をお知らせいたしますので
メールやコメントでご一報くださいませ。

相談や協力してくださった方々には感謝してます。
フレンチブルネットワークが限りなく小さな麦家ですが、
濃厚な数名の友人たちにはいつも助けてもらえています。
これも麦のおかげです。
みんなみんな、幸せに暮せますようにっ☆




むぎ | comment(8) |


<<麦のその後。 | TOP | 台風のあと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

なんで?なんで?なんでここまで育てたワンコを捨ててしまうの?
家庭で育て子ならば我が子同然のはず。色々な事情はあると推測はしますが、それでも捨ててしまうのか・・。
人間の身勝手さには悲しくなるし呆れます。
ワンコは人を裏切らないのにね。
よいご縁があるように心から願っています。

2011/09/14 14:26 | コタロウ乳母 [ 編集 ]


 

>コタロウ乳母さん
コメントありがとうございます。
本当になんで?なんで?という感じで、
つい「誘拐説」まで考えてしまいました・・・。
でも残りの犬生は新しい家族と幸せに暮してほしいな、と
今は祈るばかりです。

2011/09/14 14:35 | satomin [ 編集 ]


 

はじめまして
タイトルが気になって読ませていただきました。
本当に悲しい出来事ですね。こんな捨てられ方・・・
このところフレンチブルドッグの保護情報が目立ってきて、人気が出てきた分放棄される数も増えているのかなぁと、その度に悲しい想いをしています。
この女の子、本当にかわいいですね。もし近くに住んでいたら引き取りに行きたいくらいです。素直そうな、優しい目をして。
どうしてこういうことになってしまったのか・・・

ご家族みなさんでこの女の子に気を配ってあげて、お疲れさまでした。
この女の子がどうか1日も早く安心した生活を送れるよう遠くから祈っています。

2011/09/14 14:38 | ninoquincampoix [ 編集 ]


 

>ninoquincampoixさん
はじめまして。
遠い海の向こうから、ありがとうございます。
「人気が出た分、放棄される数が増える」とは
悲しいけれどなるほどです。
この子の目、一度見たらほっとけないくらいに可愛いのです♪
フレンチ女子の中でもなかなかの美人ちゃんです。
私にもうちょっと余力があれば…。
でもきっと幸せを手に入れられると信じています。

2011/09/14 15:11 | satomin [ 編集 ]


 

初めまして。私もタイトルが気になって読ませていただきました。うちにもフレンチの男の子が居ますが、男の子とは違った可愛さがありますよね。
どうして、こんな事になってしまったのかは
分かりませんが、不安そうなお顔をしていますよね?怖い思いをしたのではないでしょうか?
心の傷が早く癒えますように。一日も早くこの仔に
平穏な日が来る事を願っています。

2011/09/14 17:23 | きよみん [ 編集 ]


 

>きよみんさん
コメントありがとうございます。
不安感はぬぐえませんが、最初はおスワリのままで
固まっていたのですが、この写真(翌日)には転がって寝たり
その辺の散歩も楽しそうにしていましたっ♪
でもすぐに肉球が擦り剥けちゃったのでケージに戻しました。
なでなでするとお腹出して大喜びしてくれるくらいの
愛嬌&愛想良しさんなので、
きっと素敵な家族に巡り会えると思います☆

2011/09/14 19:57 | satomin [ 編集 ]


 

satominさんこんにちは。
かわいいぶひちゃんですね。
こんなにかわいいこを捨てていくなんて
信じられません。
だいぶ心が揺れますが素敵な飼い主さんが
現れることを願います。

2011/09/15 12:49 | はなちん [ 編集 ]


 

>はなちんさん
コメントありがとうございます。
あまりの可愛らしさにお預かりにチャレンジしてしまいました。
女の子って麦とは全然違うんだな~と改めて体感。
男の子は単純明快なおバカちゃんだわっwww
しつけもだいたい入っていたので、
きっとすぐに新しい家族が出来ると信じますっ!!!

2011/09/16 06:56 | satomin [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

satomin

Author:satomin
~麦~
B.D.:2003.11.10
性別:♂(去勢済み)
毛色:クリーム
  (かなりの小麦色)
特徴:背中につむじ
   しっぽがながい
   引き締まった体と
   細長い手足

八ヶ岳南麓で
Love&Peaceを目標に
暮らしてます。
飼い主、アロマセラピスト。

飼い主の別ブログ
「aroma&spice」
ゆっくりとはじめました。
アロマのこと、日々のこと、
八ケ岳生活をつらつらと。。。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。