--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/09 (Sat) 病理の結果


今日、病院に行き、抜糸と病理の結果を聞きにいってきました。

傷口は、位置が悪いのでやはりちょっと治りが遅くなりそうでした。
一部皮膚が重なってしまい、くっつききっていない感じでしたが、
たぶん麦がぐいぐい引っ張るせいで、糸が食い込み気味だったので
すべて抜糸して様子を見ることになりました。

そして、病理の結果。
病名は「付属器母斑(Adnexal nevus)」。
・・・?。
・・・聞いたことない。


R0016737_convert_20101009125817.jpg


耳の炎症の治療もされて、完全燃焼の麦。





にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村 よろしければ、応援してください☆


「付属器」とは、この場合皮膚にある器官(皮脂腺、毛包、汗腺など)のことです。
「母斑」とは、皮膚の奇形をさします。
(一般的にはホクロなどをさしたりもしますが)

「本来、規則性をもって並んでいるはずの毛包ちゃんや皮脂腺くんたちが
混乱してばらばらになったり膠原繊維とくっついて束になったり、
化膿したり角化したりして反乱をおこしてしまった。でも悪性じゃないのよ。」
みたいなかんじです(笑)。

・・・。
とりあえず、良かったね。

先生も今まで診察したことなかったそうで、
検査報告書に書いてある概要もいまいち理解しきれなかったので、
また改めて検査機関に聞いてみてくれるとのこと。
ネットで調べたらいくつか出てきたので、私なりは消化したのですが、
まぁもう少しつっこんだ所見がほしいところかな。

とにかく、良かったね。

今後はふつうに、でもシニア期であることをちゃんと受けとめて、
新たなサプリを導入することにしました。
このことは、また次回に。




むぎ | comment(2) |


<<これからの対策 | TOP | 日々の幸せ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

麦ちゃん良性で良かったですね~^^
これから年を重ねるごとに病気も増えていきますもんね
ぎすけももう6才
フレブルだと半分きたのかな。。。とか考えてしまいます
ずっとずっと一緒にたのしく過ごしていきたいですね^^

2010/10/10 10:28 | コポすけ [ 編集 ]


 

>コポすけさん
ありがとうございます。
本当にホッとしました。
ワンコも飼い主も楽しく生きていけるのが
一番ですねっ♪

2010/10/10 11:08 | satomin [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

satomin

Author:satomin
~麦~
B.D.:2003.11.10
性別:♂(去勢済み)
毛色:クリーム
  (かなりの小麦色)
特徴:背中につむじ
   しっぽがながい
   引き締まった体と
   細長い手足

八ヶ岳南麓で
Love&Peaceを目標に
暮らしてます。
飼い主、アロマセラピスト。

飼い主の別ブログ
「aroma&spice」
ゆっくりとはじめました。
アロマのこと、日々のこと、
八ケ岳生活をつらつらと。。。

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。