--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/03 (Sun) 麦の近況


秋は日々景色が移りかわるので、目が離せません。
空も、山も、森も、動物も、植物も、散歩道すら楽しいです。
夏に草むしりをさぼった我が家の庭は、完全にただの空き地状態で
草ボーボーになってしまいました(泣)。
ガーデニングはやっぱり来年ってことにしときます。

さてさて、久しぶりに麦の近況を。
めずらしく大きな変化がありました。。。

良いお話ではないんですけど、
いちおうご報告しておこうかと思います。


R0016644_convert_20101003082340.jpg


長いのでお暇なときにでも。。。






以前から右肩のところに小さなしこりがありました。
検査したところ、悪性の腫瘍の可能性が低かったため、
様子見ということで過ごしておりました。
我が家も私もこれまでの人生最大級に忙しかったこともあり、
麦を最優先にしきれなかったこともありました。。。
この夏、やっと自分たちのペースで生きていけるようになってきたころ、
そんな私たちを待っててくれたかのように
急にしこりが成長してきてしまいました・・・。
大豆があっという間にゴルフボール大に、本当に日々すくすくと成長しました。
これはまずいっ!と獣医に連れて行き、
懸念していた手術を行うことに決めました。
決めた矢先には、腫瘍の中のじゅくじゅくがお餅みたいに
一部だけぷぅ~っとふくれて破裂してしまったり(泣)。

東京から移ってきた今のかかりつけの先生は
「短頭種の麻酔は本当にリスクが高いので、外科専門だった僕には
ちょっと荷が重いので、呼吸器系専門の友人獣医を紹介する」
といって東京の病院を紹介されていました。
でも移動距離に心配があり、結局こちらでやってもらえることになりました。

そんなこんなで、手術当日。
麻酔の種類にもとても気をつかってくれたのですが、
元気すぎる麦は麻酔の効きが悪くて
「どう?もうぼんやりしてきた?」と言われてもピンピンしてました(笑)。
1時間くらいの手術が無事に終わり、
麻酔がさめるときに飼い主と一緒がいいだろう、と待合室に連れてきてくれました。
(ほかの患者の全くいない昼休み時間でした)

徐々に覚醒してくる麦の不安軽減のために添い寝する夫(笑)。


R0016661_convert_20101003084006.jpg


こんなこと出来るのって田舎の病院だからだよね~(笑)と笑いながらも、
有り難いな~、って感じました。


R0016658_convert_20101003083916.jpg


麦も感覚が戻ってくると必死に匂いをかいで確認してます。
一番心配だった覚醒時の呼吸はびっくりするくらいに問題なし。
事前のレントゲン写真を見たときにも
「麦の気道はつぶれてる箇所がフレンチとしてはびっくりするほど少ないね。
湾曲もなくまっすぐ伸びてるから気管チューブも入れやすそうだ」
と言ってもらってちょっと安心はしていたのですが、
やはり抜いたあとの炎症は予想がつきません。
「痰とかつまったりしないように見張っててね」と言われたものの
咳き込むこともなくひゅーひゅー気持ち良く呼吸してます(笑)。
翌日、先生からも
「これまでにブル系の麻酔事故はたくさん見聞きしてたから、
前日夢に出てくるくらいに必死だったんだけど、
あんまりすんなりと麻酔をクリアしてくれちゃって、
ホッとして力が抜けちゃったよ(笑)。」と言われる始末。

今回は日帰り手術にしてもらって、麻酔が完全に抜けるころに家に連れ帰りました。
2日間は24時間監視見守りながら過ごしました。

よく頑張ったね、麦たん。


R0016666_convert_20101003084044.jpg


摘出した腫瘍を病理に出してもらったので、数日後にはその結果がきます。
今後のことは、またこれから考えるとして、
まずは麦の傷口がくっつくまで監視が必要ですっ!
今回の傷口は肩関節の上。
リアル麦たんをご存知の方からわかると思いますが(笑)
常にパワー全開の麦は引っ張る走るで肩にテンションかかりっぱなしなので、
くっつくどころかいつパックリ開いちゃうやら・・・。

またこの先のご報告は病理の結果が出たころに。。。

(長くなってすみません)




むぎ | comment(5) |


<<お行儀の悪い番犬 | TOP | ありがとう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/03 12:34 | [ 編集 ]


 

麦さんの手術、無事成功おめでとうございます。

腫瘍については、これから結果が出るとの事で、
これからの治療法などが決まっていくと思いますので
手術が終わっても、心配ごとも多いと思いますが。

以前よりパソコンをする機会が減り
自分以外の方のブログを見る機会も減ってしまったのですが
麦さんのブログもたまに見て楽しませてもらっています。

お会いしてみたいけど、遠い存在で、
気軽に遊びに行ける距離でもないのですし・・・

でも、ブログをみて、麦さんの傷の具合や
腫瘍の結果などについて、応援しています!
という、気持ちを伝えたくて
コメントさせていただきました。

麦さんが良き方向へ向かいますように

2010/10/05 15:53 | かおり [ 編集 ]


 

かっおりさ~んっっっ(感涙)!
お久しぶりです、ありがとうございますー。
つい先日、久しぶりにエースくんの様子を見ようとして
リンク変更していなかったので見られなくなって
困っていたところだったんですよーっ。
よかったー!!!
麦、今のところとっても元気です。
先生が心配していたことがひとつも出てこなくて、
傷口もたぶん順調にくっついてきてる気がします。
異常に痒がる様子もなし化膿したり漿液がたまることもなし、
呼吸器系の問題もクリアしてくれて本当に助かってます。
昨日、散歩ではしゃいで転んだらしばらく左足ひきずってたけど(笑)。
これからぼちぼちと更新していきますので、
またときどきのぞいてやってくださいませっ♪
エースくんも元気そうで良かった!
悲しいお別れが続きましたね・・・。
エースくんも麦も元気に長生きしようねっ♪

2010/10/05 17:30 | satomin [ 編集 ]


 

大変でしたね
関節だと治りが悪いですよね
ぎすけの時も足のかかとで すぐ傷が開いてしまって
かなり時間がかかりました

無事に手術が終わって何よりです
早く痛いのが治りますように。。。

2010/10/05 19:11 | コポすけ [ 編集 ]


 

>コポすけさん
ありがとうございます。
やっぱり治り、遅くなりますよねっ(汗)。
多少は覚悟してるんですけど、
散歩で毎回ハッスルして走る麦を抑制するのは大変です。
まぁ先生も「開いちゃったらまた閉じればいいから~」
とこの部分にはわりとのんきなので、まぁいいかな、と。
傷口の治りかけが痒くなる予定なんですけど、
なぜか今、耳が痒いみたいで暴れ回ってます(泣)。
予想外なことばかりですが(笑)、
病理の結果も予想外だといいな~、なんて。
また、日記にも遊びに行きますね♪

2010/10/06 00:52 | satomin [ 編集 ]


| TOP |

プロフィール

satomin

Author:satomin
~麦~
B.D.:2003.11.10
性別:♂(去勢済み)
毛色:クリーム
  (かなりの小麦色)
特徴:背中につむじ
   しっぽがながい
   引き締まった体と
   細長い手足

八ヶ岳南麓で
Love&Peaceを目標に
暮らしてます。
飼い主、アロマセラピスト。

飼い主の別ブログ
「aroma&spice」
ゆっくりとはじめました。
アロマのこと、日々のこと、
八ケ岳生活をつらつらと。。。

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。